【女性100人】の日本人女性「#KuToo」と「女子相撲」選出基準は?海外の選出者にはグレタ・トゥンベリさんも

イギリスの公共放送BBCが選ぶ世界の人たちに影響を与えた「ことしの女性100人」に、日本から2人の女性が選出されたことが話題になっています。

一人はヒールのある靴の着用を義務付ける社会に異議を唱えた「#KuToo(クートゥー)」運動の石川優実さん、そしてもう一人は女子相撲の世界一を目指す短編ドキュメンタリー映画に出演した今日和さん。

2名の選出基準とは何だったのか、また海外の選出者にはどんな人がいたのか、調べてみました。

【女性100人】の日本人「#KuToo」と「女子相撲」選出基準は?

「ことしの100人」の選出基準は、”人々に感動や影響を与えた世界各国の女性”であることが求められ、ストーリーがあり、何かに突出した人物がピックアップされるとのこと。

「地球環境」「知識(教育)」「リーダーシップ」「創造性」「スポーツ」「アイデンティティ」といった各分野で注目された女性が選出されています。

選出には科学と芸術、政治、法律、テクノロジー、スポーツ、性別、アイデンティティを超えたキャリアのトップにいる女性、活動家、運動家、そして自分の人生で顕著な課題に対応した女性が含まれ、周りの世界に本当の変化を起こす人物が選ばれます。出典:BBC

今回選出されたのはグラビア女優・ライターの石川優実さんと、立命館大相撲部の今日和さん。

石川優実さんプロフィール

生年月日:1987年1月1日 (32歳)

職業:グラビア女優・ライター

石川さんは仕事でパンプスの着用を求められ、出血などした経験から着用強制に抗議。性被害を告発する「#MeToo」(私も被害者)に倣い、2017年から「靴」と「苦痛」をかけた「#KuToo」と呼ばれる運動を開始。社会問題として大々的に報道され、注目を集めた。

 

今日和さんプロフィール

生年月日:1997年8月生まれ(21歳)

在籍大学:立命館大相撲部

「女性はプロ力士になれない」という現実のなかで、世界一になることを目指し、相撲を続けている。「男女が平等だということを認識し、日常的な差別に目を向けてほしい」「生涯かけて相撲をオリンピック競技にしたい」と語り、英短編映画「リトル・ミス・スモウ」に出演し注目を浴びた。

海外の選出者にはグレタ・トゥンベリさんも

また、その他の海外の選出者も個性的。世界各国の様々な分野で活躍する女性たちが選ばれています。

詳しくはBBC→BBC 100 Women 2019: Who is on the list this year?

  • Susmita Mohanty(インド)-インドの最初の宇宙スタートアップを設立した宇宙船デザイナー。宇宙からの気候変動の監視と理解を支援するためにビジネスを展開。
  • タバタ・アマラル(ブラジル)-ブラジル最年少の議員。教育、女性の権利、政治的革新、持続可能な未来のための活動を展開。
  • ヤリツァ・アパリシオ(メキシコ)-オスカー賞を受賞した映画「ローマ」の主役。彼女は、この役でアカデミー賞の最優秀女優賞にノミネートされた最初の先住民女性。男女共同参画、先住民コミュニティの権利、家事労働者の憲法保護を提唱。
  • Nisha Ayub(マレーシア)-21歳。男性刑務所で3ヶ月の刑を宣告される。トランスジェンダー擁護者で同国初のトランス主導型組織であるSEEDを共同設立、T-Homeを設立。
  • Noor Shaker(シリア)-コンピューター科学者。人工知能を使用して人間よりも早く新薬を設計する画期的な技術を生む。世界のトップ製薬会社からも注目を集めている。
  • プレシャスアダムス(米国)-「最初の黒人バレリーナ」。英国国立バレエ団によって最初のアーティストに昇進し、2018年に批評家のサークル国立ダンス賞で新興アーティスト賞を受賞。

などなど。

その中で日本人2名が選ばれたことはやはり「世界の注目度」が高いことを意味しているようです。

ネットの反応

石川さん、そしてこの運動に参加したみなさんに心より拍手をお送りします。

石川優実さんがBBCの今年100人女性」に選出されたようで大変素晴らしい!#KuToo をゼロから世界が注目する規模にまで大きくしたのは、日本初「ネット時代の本格的アクティビスト」と呼ぶに相応しい功績です。これからも暴れてもらいたい。おめでとうございます。

我らが今ちゃんが、世界100人女性に。めちゃ嬉しい!すごい

今年女性100人にあたしが入ってないの、納得いかない!!