【千葉市 村田川】豪雨で車流される・被害状況は?都川など市内全域で越水・浸水相次ぐ

台風21号の影響を受け、25日に東海地方から関東にかけて観測された豪雨。

先日の台風19号、15号で被害を受けた河川側の地域では各地で治水が間に合わず、越水や浸水が起きていることが明らかになりました。

千葉市では14時の時点で中に人がいると見られる車が川に流されたという情報も。

千葉市を中心に、被災地の現在の状況と流された車の情報についてまとめました。

千葉市 村田川・豪雨で車流される・道路状況は?

NHK報道によると14時、緑区越智の村田川では氾濫危険水位を超え、車が「人が乗った軽乗用車が川に流された」という通報がありました。

千葉県緑区の道路は午前中から冠水するところが出始め、村田川の氾濫により一気に水位が上昇、車中に閉じ込められた人も少なくありませんでした。

通報されたとみられる車からは、その後70代の女性が市民によって救助され事なきを得ています。

流された車については未だ見つかっていないとのこと。

警察によりますと、25日午後0時40分ごろ、千葉市緑区越智の村田川で「人が乗った軽乗用車が川に流された」という通報が、近所に住む女性からあったということです。

その後、近くに住む男性が川に流されている車を見つけ、窓ガラスを割って中から70代の女性を救出したということです。
この女性にけがはなかったということですが、流された車は見つかっていません。
警察は、女性が救出された車が、最初に通報のあった車かどうか調べています。出典:NHKニュース

当時、氾濫危険水に達していたのは以下の河川。

千葉市全域に避難勧告が出ていました。

千葉市では現時点で月の7割に登る雨量が観測されており、市民の間で非難を呼びかけ合うツイートも見られます。

村田川の当時の様子

村田川は25日の午後4時25分頃氾濫。

また市民の動画投稿があった村田川は16時点で決壊水位まで2mを切っている状況でした。
動画投稿では越水と見られる様子も確認できます。

さらに、車が流されたという地点では水位が高い影響で捜索ができない状態。二次被害の恐れもあります。

各地で冠水被害

千葉市内の道路状況は、緑区、若葉区、をはじめ、花見川区、稲毛区、中央区、など各地で冠水が確認されていました。

市民からは運転を控えるよう呼びかけかけが相次いでおり、道路に面した河川水位も非常に危険な状態であることがわかります。

千葉市内各地の冠水の様子