新垣結衣(ガッキー)がめざましテレビで新CM披露!子役・大野さきとの「ひたすら足し算」裏話も


2020年4月13日放送のフジテレビ「めざましテレビ」で、ガッキーこと新垣結衣さんの新CMが初公開されました。公開に伴い、CM撮影時の様子を新垣さん自ら話すシーンがありましたよ。

新垣結衣(ガッキー)がめざましテレビで新CM披露!

新CMは、長年に渡り新垣結衣さんがイメージキャラクターを務める十六茶の「そんな私でいいじゃない ペンキ編」。「姪っ子役」の子役・大野さきちゃんと新垣さんがペンキで元気いっぱいに楽しく遊ぶ姿が描かれ、CMは4月14日から放送されるとのこと。

CM内で使われる「こんな私でいいじゃない」というセリフに対し、「印象的なセリフ。自分で自分に言ってあげるとホッとするような言葉で、とても好きだなと思いました」と新垣さんは語ります。

また、CM撮影時にはこんなエピソードも。

「姪っ子役のさきちゃんとは去年に引き続き2度目の共演で。(さきちゃんが)小学生になってどんな授業が好きかとか、さっきはひたすら『100+100+100+100は?』っていう(笑)すごい、算数の問題をひたすら出されていましたと、笑顔の新垣さん。

 

ペンキで楽しく遊ぶ姿は、まるで本物の親戚の様に和やかな空気感が流れています。長年イメージキャラクターを務めているから共演者の成長を本当に実感し、親戚の様な関係性が出来ているのですね。

(文・KDM)