相葉ちゃんは「キン肉マン」がカラオケの十八番?『VS嵐』限定のOPトークで話題に

2020年4月9日放送・フジテレビ【VS嵐】で、嵐メンバーがカラオケの十八番(おはこ)について語りました。

相葉ちゃんは「キン肉マン」がカラオケの十八番?

放送日の4月9日はフォークソングの日ということで、嵐メンバーがカラオケで歌う曲の話題に。

まずは二宮さんから「俺は打ち上げとかでしか行かないから、行くとしたら(歌うのは)大体嵐(の曲)よ」と話しました。

続けて相葉さんは「俺(カラオケ)行ったら必ず歌うのは、『キン肉マン』!」とコメント。

その答えに櫻井さんは聞き覚えがあるのか「あー、歌ってたねぇ!」と返し、松本さんからは「ちなみに、どういう人と行った時歌うの?」と質問。

相葉さんは「いや、誰と行っても!」櫻井さんも「あれ盛り上がるよね」と相葉さんと一緒にキン肉マンのワンフレーズを楽しそうに歌いました。


キン肉マンの歌詞には合いの手が入っており、櫻井さんは「あのコール&レスポンスは鉄板!」とにっこり。自身の十八番については「俺はもう、中2の時から『スピッツ/チェリー』の1本槍ですね」と述べます。

その理由は「あらゆる世代にイケる(知ってる)じゃない」とのこと。

松本さんも「若い人も知ってるよね」と話し、櫻井さんはこの『チェリー』を「かれこれもう、25年ぐらい歌ってる」と話すほど歌いこんでいるそうですよ。

(文・KDM)