「現代の食物連鎖を見た気分だった」鬱クレーマーが捕食される様子がコンビニで目撃され話題

新型コロナウイルスへの不安や警戒意識が過剰になり、無関係の人に対して攻撃的な言動を取る「鬱クレーマー」が現れ始め、問題視されています。

そんな中とあるコンビニで、そんなクレーマーが「捕食された」目撃情報?!がTwitterで話題になりました。

「現代の食物連鎖を見た気分だった」

「現代の食物連鎖を見た気分だった」そんな風に話すのは、コンビニに来店した勝てない (@katenai1915) さんの言葉。

勝てない (@katenai1915) さんは入店すると、男性が店員さんに対し「マスクなんかして俺が汚いっていうのか?!」と興奮気味に言葉を散らす場面を目撃します。

するとそこへ女性が近づき、とある行動に出ます。


その鮮やかな語り口でコンビニの店員さんを救い、男性の怒りを収めただけでなくサクッと主導権を握った女性はまさにこの中で食物連鎖ので言う捕食者のよう。

この話本当?

ネットでは「需要と供給がまかり通った」といった反応のほか「何だか複雑な気持ちに なりますね…その現場を見ていたら」と様々な反応が。

「そもそもこの話本当?」と言う話もあり、架空の話である可能性もありますが、コロナ禍に巻き込まれストレスを抱える店員さんが、このような形で巻き込まれを回避したストーリーとしては「なんかスカッとした」と言う声も上がっていました。

ネットの反応