ゴリけんの容態と症状は?感染報告で「ゴリパラ見聞録メンバー」が濃厚接触ではと話題に

6日、お笑い芸人のゴリけん(46)さんが新型コロナウイルスに感染していることが新たに判明し話題となっています。

ゴリけんさんは九州出身で、地元では知る人ぞ知る有名人。最近はももクロとのコラボもあり、これから一気に勢いづいていきたい矢先に、突然の感染報告。

ネットでは「ゴリけん嘘!?」「ゴリけんさん・・早く良くなってください」といった声が上がっています。

ゴリけんの容態と症状は?

ゴリけんさんの所属事務所によれば、ゴリけんさんは陽性反応が確認された時点では発熱以外では咳や咳や、味覚、嗅覚の異常はないとのこと。

現在保健所による入院先の手配が進んでおり、受け入れ態勢が整えられて行く予定だといいます。

「4月6日咳などの呼吸器症状や、味覚、嗅覚の異常もございませんが、保健所の指導により現在受け入れ先の病院を手配いただいている状態で、自宅待機をしており、手配いただき次第入院予定となっております」

症状時系列で見ていくと

・29日37.3℃の発熱→収録中止で自宅療養
・30日朝解熱→収録へ
・31日
・1日
・2日
・3日
・4日→38.0℃の発熱→収録中止・福岡県内でPCR検査、自宅療養
・5日夜、陽性判明
・4月6日現在、入院待ちで自宅療養、咳はなし

となります。

4日間をまたいで再び発熱、となれば一般人であればPCR検査対象外であった可能性が高いと見られますが、収録などで多くの関係者が関わる現場への影響を考慮し、PCR検査が受けられたと見られます。

九州では5日時点で福岡県で162名の感染者、周辺県でも数名〜数十名感染者がが出ており、感染経路を特定することができるのかについては現時点で明らかになっていません。

「ゴリパラ見聞録メンバー」が濃厚接触ではと話題に

事務所の発表当初、真っ先に濃厚接触者が疑われたのが、ゴリけんさんのレギュラー番組「ゴリパラ見聞録」の収録メンバーさんたち。

しかしメンバーに限らず他にも濃厚接触者がいる可能性がいることがわかってきました。

「ゴリ黄門season2」収録時に濃厚接触か

ゴリけんさんの公式TwitterInstagramでは、先月31日に番組の収録を行なったとみられる様子が写真に収められており、元気そうなゴリけんさんの姿が確認できます。

またその1週間前には「ゴリおし!」収録のための福岡市内ロケを報告しています。

多忙な様子が伺えるゴリけんさんだけに、感染発覚までに濃厚接触した人数は一般人の接触人数をはるかに上回る可能性もあります。

事務所や関係番組は放送・収録を見合わせる形をとると発表しています。

ネットの反応