全日空で「ほこり」機内の様子は?乗客の反応と事故原因についても【新千歳発で引き返し】

13日、午前8時40分ごろ、新千歳発羽田行き全日空52便ボーイング777で離陸滑走中、客室内でほこりが舞い、新千歳空港に引き返したことが明らかになりました。

全日空によると、同機はいったん離陸したものの、機長の判断で乗客の健康を優先して引き返すことに。

乗客らに怪我はなく、3時間遅れで別の便に搭乗。当時の機内の様子や乗客の反応、事故の原因について明らかになっている情報をまとめました。

全日空で「ほこり」機内の様子は?

当時の運行状況から、乗客の方がツイートしていたことがわかりました。

「客室後方から機内上部にあるエアコンのダクトから白い粉のようなものが落ちてきて広がった」という報じられていますが、ツイートからは客室内の緊迫した様子が感じられます。

離陸時の機内の様子はこちら。

さらに、他の乗客の方々のツイートも。


当時の機内では「爆音」「乗客が咳こむほどのほこり」が確認されています。

13日午前8時40分ごろ、新千歳発羽田行き全日空52便ボーイング777で離陸滑走中、客室内でほこりが舞い、新千歳空港に引き返した。乗客にけがはなく、別の機体で羽田空港に向かった。

 全日空によると、同機はいったん離陸したが、乗客の健康を優先し、機長の判断で引き返したという。ほこりが舞ったのは客室後方で、機内上部にあるエアコンのダクトから白い粉のようなものが落ちてきて広がった。

 乗客はいったん同機を降りてターミナルビルで待機、約3時間遅れで出発した。出典:共同通信

全日空で「ほこり」の事故原因は?

現時点でほこりの原因については説明が行われていませんが、エアコンダクトからほこりが出たことが原因だとし、詳しく調べるとのことです。

乗客の人々が体験した「爆音」や「鉄粉のようなもの」などについて納得のいく説明や再発防止策が説明されることが期待されます。

引き返した機体の内部の状況から、エアコンのダクトからほこりが出たことが原因だと見てさらに詳しく調べています。出典:NHK

ネットの反応