【千葉県 市原市】台風19号被害の画像と動画は?避難所の「ペット同伴禁止」対応に疑問の声も

2019年10月12日夜から13日にかけて関東・東北を通過した台風19号。

前例のない規模での甚大な被害が各地から報告される中、前回の台風15号の仮復旧中である千葉県内の被災地でも一部地域で甚大な被害を受けました。その千葉県内でも住宅被害が大きかったのが、千葉県市原市。

今回の台風の被害を受けた現在の被災地の状況や必要な支援について、現地の声とともにまとめました。

【千葉県 市原市】台風19号被害の画像と動画は?

千葉県市原市では、台風上陸前の12日の午前8時ごろ、竜巻と推定される突風で1人が死亡、10人が軽傷を負いました。同じ市原市内でも突風被害を受けなかった地域では、前回の台風以上の大きな被害は報告されていません。

竜巻のような突風が報告されたのは市原市永吉や下野付近。

市原市ではこの突風により避難所を含む住宅の全半壊・一部損壊の被害合わせて86棟に。台風の東側の強風の影響を受けたものと見られます。

また14日時点で台風19号による住宅の被害は全体で156棟になるとのこと。

出典:産経新聞

出典:NHKニュース

【千葉県 市原市】地域の声と今不足している物は

15日現在、千葉県市原市では900軒の停電が報告。現在も復旧作業が続いています。

一方で、物資については水・食料などの不足は報告がなくスーパー・ガソリンスタンドの閉鎖なども見られません。

ただし、15号で被害を受けた住宅の復旧については当面時間がかかると見られ、19号による被害箇所の悪化は多くの世帯で問題となっています。

この他

  • ブルーシートが飛んで屋根の被害が拡大した
  • 屋根瓦が飛んだ
  • 屋根修理に3年待ち
  • ブルーシートが電線に引っかかり、停電の被害に
  • 災害ごみが片付かない

などの問題が以前解決せずにいるようです。

避難所「ペット同伴禁止」市原市の対応に不満の声も

また、避難した住民の方の情報では避難所に関する情報共有の遅さ、避難所の受け入れ態勢に対し不満の声も聞かれ、台風15号の教訓が生かせていないという声も聞かれました。

中でも「ペット同伴」については多くの避難所で問題となりましたが市原市でもペット同伴は「禁止」。

問い合わせをした住民は市役所から十分な説明が受けられない他、相談の取次もしてもらえなかったことから、大きな不信感を持ったとのこと。

一方で隣の千葉市ではペット同伴が許可されており、千葉市を引き合いに対応の違いを指摘する声も聞かれました。

今すぐに対応するというのは難しいと思いますが家族としてペットを伴う人間は沢山います。良い所や需要のある事は考えてほしい。」と切実な声も聞かれます。

ネットの反応

  • 今ニュース見てうわぁうわぁってなってる。市原市ひどいことになってる(´;ω;`)
  • 千葉県市原市の映像観たけど、ひどいな 家屋が瓦礫の山と化してるやん
  • 今回の市原市対応はひどい
  • 小出市長。台風15号の経験を生かせていない事が露呈しましたね。すでに対応が後手後手になってますよ!千葉市とは大違いだ!
  • 千葉市は市長が市民の声を直で聞き前回のペット同伴避難所一ヶ所を少なかったと反省し他に増設してます。前回の手早い不足物資の調達も素晴らしかった。隣の市です。良い所や需要のある事は考えてほしい。
  • 環境省が飼い主はペット同伴での避難を義務づけているのです!(災害時におけるペットの救護対策ガイドライン)なのに市原市対応しない…。