『女子高生の無駄遣い』ドラマ版キャストは誰?主題歌や見逃し配信情報についても

漫画家「ビーノ」さんが手がけるコミックNewtypeで連載中の漫画『女子高生の無駄遣い』が、2020年1月からテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ(毎週金曜 23:15分~24:15)枠で放送されることが明らかになり、ネットをざわつかせています。

『女子高生の無駄遣い』は、2019年にテレビアニメ化もされた学園コメディマンガ。

主人公を筆頭に振り切ったギャグを連発する漫画だけに「まさか実写化するとは・・」と期待と不安が入り混じった声が。

ドラマ版のキャスト・そして主題歌や見逃し配信の情報についてまとめました。

『女子高生の無駄遣い』ドラマ版キャストは誰?

現在キャストが明らかになっているのは以下のキャラクター。

“バカ”(主人公)田中望=岡田結実

 

この投稿をInstagramで見る

 

光盛れに謝謝🙏🏻

岡田結実おかだゆい(@okada_yui_official)がシェアした投稿 –

“ヲタ”菊池茜=恒松祐里

“ロボ”鷺宮しおり役=中村ゆりか

“ワセダ”佐渡正敬役=町田啓太(劇団EXILE)

そしてドラマ化決定とともに公開されたビジュアルはこちらです。

出典:ナタリー

製作陣にも注目

また、脚本家には劇団に所属するクリエイターが毎話交代でシナリオを担当します。

劇団「ロリータ男爵」主宰の田辺茂範氏・・「けものフレンズ(2017年)」「プリパラ(2017年)」脚本など

劇団「ヨーロッパ企画」の角田貴志・・映画「すみっコぐらし」脚本(2019年・監督:まんきゅう)「炎の転校生REBORN」(2017年11月10日~・Netflix)など多数

劇団「贅沢貧乏」主宰の山田由梨・・2018年 東急電鉄「グッチョイクーポン」広告・webムービー製作

劇団「アンパサンド」主宰の安藤奎・・ 12月公演『そのときじゃない』脚本・演出

劇団「玉田企画」の玉田真也・・映画「あの日々の話」監督

そして監督はドラマ「おっさんずラブ」の山本大輔と「過保護のカホコ」の日暮謙が担当。

脚本家には、劇団に所属するクリエイター陣が名を連ねた。ロリータ男爵の田辺茂範、東京マハロの矢島弘一、ヨーロッパ企画の角田貴志、贅沢貧乏の山田由梨、アンパサンドの安藤奎、玉田企画の玉田真也が、毎話交代でシナリオを担当。そしてドラマ「おっさんずラブ」の山本大輔と「過保護のカホコ」の日暮謙が監督を務める。出典:ナタリー

主題歌や見逃し配信情報は?

現時点では気になる主題歌について明かされていません。

名物「さいのたま高校校歌」が採用される可能性も

アニメ版では、OPに「輪!Moon! dass! cry!」EDには「青春のリバーブ」が採用されていま下が、作中「さいのたま女子高等学校校歌」がEDに採用されたことが。

当時はギャグセンスが話題となり、キャストによる再現への期待の声も少なからず聞かれます。

「女子高生の無駄遣い」校歌の動画はこちら!7話EDのヤマイ回が最高すぎると話題に

2019年8月19日

ネットの反応