【千葉 鴨川市】台風15号被害の画像と動画・地域の声まとめ・必要な物資や支援情報についても

2019年9月9日に関東地方を襲った台風15号の被害状況が徐々に明らかになってきており、南部を中心に受けた被害の大きさが「激甚レベル」もあることがわかってきました。

千葉県内の停電継続件数は22日約3100→23日に再び4000件に増えるなど不安定

ツイッターの情報を元に、現在の千葉県鴨川市の被災状況をまとめました。

【動画と画像】台風15号の被害状況や被災者・地域の声まとめ


【千葉 鴨川市】台風15号被害の画像と動画(9月17日現在)

 

地域の声まとめ(9月17日現在)今不足している物資・必要物資は?

ボランティアさんの情報によれば山間部以外は電気・水道が概ね回復しており、コンビニなども営業しているとのこと。

また食料や基本的な物資は足りており、16日時点で物資支援は受付停止されました。

これに伴い、物資の配布場所や配布時間も縮小。

一方で山間部の復旧が遅れており、物資や給水を取りに行くことも負担になっている状況があるようです。

現在不足しているもの(市民の声)

  • 水 (山間部中心)
  • 電力(山間部中心)
  • 情報(物資の供給・営業情報など)
  • ガソリン(山間部中心)

道路状況については「ひとまず通れるようになった」という声があります。

鴨川市の現在の状況→こちら(鴨川市公式HP)

市内で現在断水している戸数は592戸、1,107人です。 断水している地区は打墨、花房、太田学、北小町、横尾、大幡、細野、釜沼、金束、平塚、西、清澄地区です。 (令和元年9月13日(金曜日)午前7時現在)出典:鴨川市公式HP


現在の鴨川市のボランティア状況

17日現在、鴨川市では人的支援のボランティアとふるさと納税での義援金を募集しています。

鴨川市公式HP→こちら

ボランティア詳細については→こちら(鴨川市災害ボランティアセンター)で確認できます。

義援金については→ふるさと納税で災害支援を受け付けています

【9/17の活動について】

9月17日(火)の鴨川市災害ボランティアセンターの活動についてお知らせいたします。

明日、9/17(火)はセンター拠点の引っ越し作業を行うことから一般ボランティアの受付は行いません。ただしニーズの受付は行います。

9月18日(水)は一般ボランティアの受付は引っ越し先にて午前9時より再開する予定です。

移転先等、詳細につきましては追ってご連絡いたします。出典:鴨川市災害ボランティアセンター

鴨川市の現在の天気は→こちら