石田純一いまも退院できず・入院3週間にネットでは「アビガンの副作用が心配」など様々な声

4月14日に新型コロナウィルス罹患のため入院し、現在も闘病中石田純一さん

入院から3週間が経過しましたが、2020年5月7日現在もなお退院予定が立っていないことが、所属事務所より明らかにされました。

一時は、アビガン投与後にラジオで経過報告を行った石田さんですが、その後の様子はどうなっているのでしょうか?

【石田純一いまも退院できず】

入院して3週間となり、事務所担当者は「平熱で食事もしっかり取っています」としながらも「血管が詰まりやすくなる恐れがあるようなので、サラサラになる薬を処方してもらっています。脳溢血(いっけつ)や脳梗塞(こうそく)になりかねないので慎重に治療をしています」と説明。
PCR検査で2度陰性が出れば退院となるが「(入院後は)まだPCR検査は受けていないです」としている。

出典:Yahoo!ニュース

長期間にわたる闘病に、石田さんファンをはじめTwitterでもさまざまな意見が上がっています。

入院直後、当日の行動の説明を訂正したり、体調不良にも関わらず無理に外出し、濃厚接触者を増やしたことなどに対し非難の声がある一方、長期の入院が及ぼす身体的な負担やアビガンによる副作用の疑いに心配の声が上がっています。

今後の石田さんの容体が気になりますね。

(文・KDM)