森三中「イッテQ」卒業は本当?「東スポだからデマ」「3人が見られないのは辛い」ファンの意見は錯綜

2020年5月8日現在、Twitterでは日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」について、波紋を呼んでいます。

理由は、東スポが報じたイッテQレギュラーの、森三中の卒業記事が発端。

これに、Twitterでは「東スポ情報だからデマ」「3人がいないイッテQなんて具のないおにぎり」など、多様な意見が錯綜しています。

森三中「イッテQ」卒業!?

話題の発端である東スポの報じるところによれば、この夏から後任に「THE W」優勝者の、新世代女芸人・3時のヒロインが後任とのこと。

「番組としては、イモトだけいなくなるのではリニューアルとしてはバランスが悪いので、話し合いの末、ベテランとなった森三中が卒業することになった。番組開始当初から、温泉同好会、世界中のアトラクション、寒中水泳などに体当たりで挑んできた3人でしたが、40代になり、最近は体力的にもきつくなっていた」(番組関係者)出典:Yahoo!ニュース

上記記事を受けて、Twitterでは様々なコメントが錯綜。


長年に渡り過酷ロケをこなしながらも、笑いを届けてくれたレギュラーメンバーの卒業を信じたくないファンから、多くの意見が飛び交っていました。

イモトアヤコは記事内容を否定

しかし、同時卒業と言われていたイモトアヤコさんは、自身のInstagramで間接的にこの記事を否定しています。


森三中から公式声明は出ていませんが、もしかすると森三中卒業もガセの可能性も…。

卒業が真実かガセか現時点では判断できませんが、森三中のみなさんが笑顔で居られる判断がされると良いですね。

(文・KDM)