JUMP有岡「Stupid」の裏話語る・メンバー高木の反応だけ「中学生みたい」#JUMP da ベイベー

2020年5月22日、Hey!Say!JUMP有岡大貴さんと高木雄也さんらが務める「JUMP da ベイベー!」(ベイエフエム:24:30~)が放送。

先日公開されかっこいいと話題の同グループの楽曲「Stupid」について、制作の裏話と初視聴時の高木さんの変わった食いつき方が話題について語りました。

JUMP有岡「Stupid」の裏話語る「ずっと伏せられていた」

Hey! Say! JUMPの27thシングル「Last Mermaid…」(7月1日発売)のカップリング曲として作られた「Stupid」ですが、普段のPVとは全く表情の異なる演出に多くのファンが反応しました。

ふだんのHey! Say! JUMPのイメージとは全く異なる新曲に、ファンのみならず音楽リスナーも反応した。  ツイッターでは楽曲名のハッシュタグ「#Stupid」がすぐさまトレンド入り。配信初日にツイートしたフォロワー数を合計すると、500万人以上に拡散された。出典:yahooニュース

そんな同曲。いつものカップリング曲はメンバー内で、「この曲が良いと思う」と話し合うそうですが、実は今回のStupidは例外で、ずっと秘密にされていたとのこと。


有岡さんは「ずっとふせられてたけど。ジェイ・ストームさん(レコード会社)から、『渾身の一曲!これ、もうみんな好きでしょ?』って(笑)」カップリング曲を知らされたことを語ります。

「これ『(こんないい曲なのに)みんなやらないって言わないよね?』っていう感じで聞かされたよね」とのこと。

メンバー高木の反応だけ「中学生みたい」

渾身の楽曲だけあってか、メンバーの反応はとても良かったらしく。初視聴した時には全員がまんまと食いついたそうです。

しかし、高木さんだけはやや様子が違ったそうで…?

「高木さんだけね、最初のイントロAh…のとこで『うわっエロ!』とか言って(笑)中学生みたいな」と、有岡さんからイジられます。

思い出し笑いしながらも高木さんは意見を変えず、「いや、エロは人それぞれですから!(笑)」セクシーな曲であることを主張しました。

メンバーも大絶賛の前衛的で大人っぽいStupidは、7月1日発売のニューシングル「Last Mermaid…」初回限定版②に収録されるので、気になる人は要チェックですよ。

(文・KDM)