三浦翔平ラジオ「M撮影再開予定は6月だが、どうなるか分からない」複雑な胸中を吐露「三浦翔平 It’s 翔 time」

2020年5月13日23:30~ラジオ「三浦翔平 It’s 翔 time」で、三浦翔平さんがいま話題のドラマ「M 愛すべき人がいて」現在の状況について語りました。

話題沸騰で続きが気になるドラマですが、緊急事態宣言を受けて4話以降の撮影ができていない現状。

現段階では6月から収録再開予定らしいですが、不安もあるようです。

三浦翔平ラジオ「M撮影再開予定は6月だが、どうなるか分からない」

最近バラエティー番組は、リモート出演を駆使して再開している事に触れるも、ドラマの撮影は現在も止まっているとのこと。

「6月から再開と言われているんですが、正直どうなるかまだ分かりません」と述べます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

shohei miura/三浦翔平(@shohei.63)がシェアした投稿


そして、仮に緊急事態宣言終わった後、撮影再開できても不安を覚えているそう。

「Mの撮影が再開しても、ドラマ現場って少なくても100人弱いらっしゃるんですよ。そのなかで、居ない事を願いたいですけど、感染者が出たら2週間撮影が止まってしまうんです。2週間後また再開できても…そういう(撮影中止と再開の)イタチごっこにならないか一番不安

大事なのは、安心・安全・人名。人の命だと思ってますので、どうすれば安全に撮影再開できるか考えています」と語りました。

撮影したい気持ちはありながらも、安全に撮影できるのか恐怖もあり、今は複雑な心境とのこと。

「一刻も早く4話以降をお届けしたい気持ちは、僕ら(スタッフキャスト)全員ありますので、(どうなるか不安はあるけれど)楽しみにしていて下さい」と締めました。

(文・KDM)