キスマイ北山・俳句査定で1年半ぶり悲願の昇格!特待生5級から4級へ「プレバト」

2020年5月21日放送の「プレバト」で、Kis-My-Ft2北山宏光さん俳句査定に挑戦

1年半ものあいだ昇格できず特待生5級で停滞していた北山さんでしたが、今回ようやく4級昇格を果たしました。

キスマイ北山・俳句査定で1年半ぶり悲願の昇格!

名人特待生・昇格降格査定のお題は「デリバリーのちらし」。

北山さんは特待生5級ですが、1年半査定に挑戦するもなかなか昇格できず、ずっと現状維持でくすぶっています。

今回こそ昇格を狙いたい北山さんは、リモート出演でもやる気十分な表情で俳句を披露。

渾身の一句は「出前機の 揺れと鼻唄 交じる初夏」。

この俳句は出前配達中のワンシーンを詠んだ句で、初夏の日差しに気分が良くなり思わず揺れに合わせて鼻歌を歌った姿を表現したとのこと。

北山さん自信作のようで、「これね、自信あります!」と強気な発言。

気になる結果ですが…?

「手直し無し」特待生5級から4級へ!

MC浜田さんから「1ランク昇格!」と発表を受け、特待生4級に昇格。


これには北山さんも思わずガッツポーズ。周囲からも「やっとやで!」「おめでとう!」と声をかけられます。

俳句の先生からの手直しも無く、北山さんも「やったー!嬉しい」と感慨深い表情を浮かべ喜んでいましたよ。

(文・KDM)