今年の漢字「令」の理由は?京都・清水寺で発表の動画とみんなの予想と反応についても

今年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が12日、「令」に決まり、清水寺(京都市東山区)の森清範(せいはん)貫主(かんす)(79)が黒谷和紙(縦約1・5メートル、横約1・3メートル)に特大の筆で力強く揮毫(きごう)した。

今年の漢字「令」の理由は?

公募総数21万6325 票のうち、「令」が3万427票を集めて1位になりました。

投票者が「令」を選んだ主な理由は

「新元号決定が新たな時代の幕開けを告げた1年であること」

令和は日本の古典から初めて出典された元号であり、日本の伝統文化を再認識する機会になった」

「法、改正による消費税増税、芸能界の不祥事など法遵守に対する意識の高まり」

「災害による警報の発

などが挙げられていたと報じられています。

今年は21万6325 票(昨年2018年は19万3214票)の応募があり「令」が3万427票を集めて1位となった。新元号「令」和に新たな時代の希望を感じた一年。「令」和が日本最古の歌集・万葉集からの出典で、海外にBeautiful Harmony=美しい調和と説明されたことや、「令」の字が持つ意味・書き方にも注目が集まった。また、法「令」改正、法「令」順守、警報発「令」、避難命「令」としても使われた年。

2位は「新」、3位は「和」、4位は「変」、5位は「災」、6位は「嵐」、7位は「水」、8位は「風」、9位は「天」、10位は「税」。出典:岩手日報

 

「今年の漢字」とは?

日本漢字能力検定協会が毎年公募しており、今年で25回目。昨年は大阪北部地震や西日本豪雨などの自然災害が多発したことなどから「災」が選ばれた。

京都・清水寺で発表の動画とみんなの予想は

清水寺での発表当時の様子はこちら。

今年の漢字発表前の予想は、

新しい一年の始まりだから「新」、ラグビーの「ONE TEAM」が流行語として人気だったことから「一」、台風などの自然災害(台風)による甚大な被害が続いていることや、アイドルグループ「嵐」の活躍が目覚しかったことから「嵐」などの意見がありました。

投票結果を見ると以下のような順位に。

2位「新」
3位「和」
4位「変」
5位「災」
6位「嵐」
7位「水」
8位「風」
9位「天」
10位「税」

ネットの反応