【千葉 南房総市】台風15号被害の画像と動画・地域の声まとめ(9月16日現在)不足物資・緊急な支援依頼の声続く

2019年9月9日に関東地方を襲った台風15号の被害状況が徐々に明らかになってきており、現在もライフラインが復旧しない地域が受けた被害の大きさが「激甚レベル」もあることがわかってきました。

その中でも現在も1万世帯以上でライフラインがストップしている千葉県「南房総市」の被災状況が文字通り「壊滅状態」だと話題になっています。

南房総市は現在11300世帯が停電(16日0:00現在)しており、電気・水のほか食料や日用品などの物資が足りないなど深刻な状況が聞かれます。

ツイッターの情報を元に、現在の千葉県南房総市の被災状況をまとめました。

【動画と画像】台風15号の被害状況や被災者・地域の声まとめ


【千葉 南房総市】台風15号被害の画像と動画(9月16日現在)

9月16日時点で集まっている情報のうち、被害状況がわかる画像はこちら。

地域の声まとめ(9月16日現在)今不足している物資・必要物資は?

南房総市防災情報→こちら

現地の方々は被害のあった自宅や道路、施設の復旧作業に追われる中現在も水道は2万5千世帯近く断水、電気は1万世帯以上で停電し、復旧が進まない状況。

さらに食料や水・電波が届かない地域が多く、「正確な情報が欲しい」という声も聞かれます。待つしかないと納得させながらも、すでに生活には限界がきています。

数少ないツイッターの声からではありますが、必要な物資や現状についてまとめました。

現在不足している用品(市民の声)

    • 生活用水
    • 食料・飲料水
    • カップ麺、水などがあれば凄く役立つ(ガスも欲しい)
    • 正確な情報
    • ミルク(新生児・幼児用)
    • オムツ
    • 生理用品や老人用オムツ
    • 農業用発電機
    • ブルーシートと復旧作業のための人手・職人不足(引用:NHKニュース)
    • ロープ
    • 土囊袋
    • 軍手
    • 乾電池(単一、単三、単四)
    • ガソリン
    • 電力
    • 電波
    • 体を拭けるティッシュや冷えピタ

まだまだ必要な物があるかと思います。SNS上の声を集めながら更新していきます。

さらに、壊滅的な被害を受けた南房総市は農業用発電機が使えないために農業の再開や復旧まで行うことができないと言います。

住民の方が報道をみる限り、そうした現実まではなかなか伝わらない現状があるようです。

【動画と画像】台風15号の被害状況や被災者・地域の声まとめ


現在の南房総市のボランティア状況

ようやく一部の報道機関で南房総市の声が反映され始めていますが、一刻も早く物資や人手が欲しい現状は続いています。

南房総市の現在の天気は→こちら

南房総市への義援金については→こちら

ふるさと納税での寄付は→こちら

16日現在、南房総市では物資・人的支援のボランティアを募集していますが、

16日のボランティアは雨天のため中止となりました。

詳細については南房総市公式HP→こちらで確認できます。

南房総市災害ボランティアセンターに関する情報(南房総市社会福祉協議会)→こちら

 

ボランティアに参加してくださる方の受付時間は、午前9時から正午までです。

なお、屋根上での作業ができる方は、市外からの方も受付しています。

また、軽トラック持参で、被災ゴミ(災害廃棄物)の運び出し、仮置き場までの搬送をしていただける方も安房郡市内の方に限りボランティアを募集しております。

お問い合わせは、090-2655-4829(午前9時~午後3時)までお願いします。

※混雑が予想されますので、お気をつけてお越しください。(出典:南房総市公式HP

しかし、場所によってはボランティアを装って高齢者宅を狙うボランティア詐欺も発生しているとのこと。

今すぐ高所作業ができるボランティアをあつめてください。詐欺が発生しています。ブルーシート1枚、ガムテープ固定で18万。 お年よりなどが大変困っています。おとといボランティア活動に参加しました。(Twitter)

必要物資を届けるためのボランティア機関や個人も動き出しており、募金や物資・ボランティア受け付け場所の設置も始まっています。