【千葉市 都川】豪雨で冠水被害・氾濫危険水位超えた現在は?市内全域で越水・浸水相次ぐ

台風21号の影響を受け、25日現在、東海地方から関東にかけて観測されている豪雨。

先日の台風19号、15号で被害を受けた河川側の地域では各地で治水が間に合わず、越水や浸水が起きていることが明らかになりました。

千葉市では14時の時点で村田川の越水・中に人がいると見られる車が川に流されたという情報も入っているほか、都川(みやこかわ)では現在決壊寸前との情報が入っています。

今回は都川の現在の状況がわかる画像・動画をまとめました。

【千葉市 都川】豪雨で氾濫危険水位超えた現在の様子

現在、千葉県全域に避難勧告が発令中。

また都川は氾濫危険水位を超えており、周辺の道路は越水などにより冠水が確認されています。

現在の都川水位と被害報告は

現在、雨の様子は一時に比べて落ち着きましたが、16時頃から再び雨脚が強まっているといいます。
あと1時間持ちこたえることができれば、氾濫はかろうじて免れると見られますが、水位は氾濫危険水位ギリギリです。

現在、道路の冠水などが報告されている支川都川などの地域では一部通行止に。

雨が落ち着いても河川の水位が上昇し越水する可能性もあるため、不要不急の外出は避けるよう、呼びかけられています。