「なんでみんな生えてきてるの、植えるの?」盛大な勘違いにじわじわくるダイソーのお茶

常に新商品で話題をさらっていく百円ショップのダイソーさんの「ある商品」が、来店した女の子に勘違いを起こしたと話題になっています。

なんの変哲もない商品かと思いきや、とんでもない勘違いをさせてしまっていた商品とは?

「なんでみんな生えてきてるの、植えるの?」

Twitterで話題となっているのは、お母さんと一緒にダイソーに来店した際の女の子の素朴な疑問。

目に留まった商品をみて、お母さんに次のように質問します。

「なんでみんな生えてきてるの?」
「これはおじいさんのタネなの?植えるの?」

その視線の先にあったのはダイソーオリジナルパッケージの「玄米茶」と「ほうじ茶」。

茶畑に立つ農家の人々を写した写真が女の子には「生えている」ように見えたようです。

確かによく見ると・・

出典:Twitter

手前のおじさま方が肩付近まで緑のお茶畑に隠れてしまい、やや同化気味。

その上パッケージは丁度園芸用の種の袋と同じくらいの大きさで、おそらく女の子は下のような「野菜の種」をイメージしたのかもしれません・・。

出典:ヨドバシカメラ

「これはおじいさんのタネなの?植えるの?」にジワる

いくつかの共通点によって女の子が導き出した「これはおじいさんが生えてくる種」は、ともするともうそのパッケージにしか見えなくなってしまう中毒性があり、じわじわと笑いに引き込まれてしまいます。

ネットでは「すごく育っているように見えます」「そのお茶愛飲していますが、その発想はなくて涙を流して笑いました」とその想像力を賞賛する声が相次いでいます。

ダイソーで見かけたら、是非確かめて見てください。

ネットの反応