山本太郎氏「山本太郎を隠すアクション」をボランティア依頼・都知事選出馬で規約違反防ぐため

2020年6月15日午後2時頃より、れいわ新選組の山本太郎代表(45)が参院議員会館で記者会見し、任期満了に伴う東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)への出馬を正式に表明。

これにあたり、れいわ新選組代表である山本氏の顔写真を18日までに隠さなくてはならず、「山本太郎を隠すアクション」としてボランティアに協力いただきたい、としています。

山本太郎氏「山本太郎を隠すアクション」をボランティア依頼

山本氏は会見終了時、「動画を見てくださっている方へ少しお力を貸していただきたい」として、れいわ新選組のポスター張り替えのボランティアについて説明。

「選挙期間中(6/18~7/5)、東京都では、公営掲示板に貼る選挙運動用ポスター以外山本代表の名前もしくは顔写真が入ったポスターを貼ることができない」という選挙規約上の問題から、選挙期間が開始する18日までのわずかな期間までの間に、顔写真の上に貼る新しいポスターをボランティアに貼り付けて欲しいと呼びかけています。

※重要※【東京都内】のれいわ新選組ポスターについてのお願い

山本太郎代表が、
東京都知事選挙への立候補表明を行ないました。
選挙期間中(6/18~7/5)、東京都では、
公営掲示板に貼る選挙運動用ポスター以外、
山本代表の名前もしくは顔写真が入ったポスターを貼ることができません。

それに伴いまして、
現在、東京都に貼ってある山本代表の名前もしくは顔写真入りポスターの上に、
新ポスター(れいわ新選組のロゴマーク・消費税は廃止)を、
6月18日17時までに、貼っていただれば幸いです。

詳しくは以下のリンク先のページをご覧ください。

⇒【東京限定】山本太郎を隠すアクション!

これまで安倍首相に対する非礼とみなされる行為や過激な発言でも知られる山本氏ですが、都知事選への出馬の大きな動機として「コロナ禍で今日の生活にも困る老若男女がいる現在の政治に憤りを感じている」などとコメント。

立候補に関し、れいわ新撰組の公式Youtubeが公表している記者会見の動画には非難・応援様々なコメントが乱立。誹謗中傷の声もある中で「太郎都知事になったら 生活変わるわ」「太郎さんも宇都宮さんも頑張って欲しい」といった応援の声もあります。

批判的な意見の中には「ポスターの張り替えが急遽必要になるなんて無計画だ」という声がある一方「応援します」「みんなでやればできる」といった声も聞かれました。

ネットの反応