新井克昌容疑者の「反社との写真」真偽は?ロッチ中岡の脅迫理由に組織の計画の可能性も

人気お笑い芸人のロッチ中岡創一(42)さんに対し、「反社会勢力との繋がりがあることをバラす」などとして脅迫電話を繰り返したとして無職男性が逮捕された事件で、15日に所属事務所を通じて詳細が明らかになりました。

これまで対人トラブルも報道されたことがなく「なぜ脅迫の対象に?」という疑問も上がる中岡さん。

今回逮捕された新井克昌容疑者の犯行から「反社との写真」真偽と、ロッチ中岡さんの脅迫が組織ぐるみだった可能性について、調べてみました。

新井克昌容疑者の「反社との写真」真偽は?

ワタナベエンターテインメントは15日、公式文書で中岡さんが受けていた被害について

「中岡が反社会的勢力と思しき人物と一緒に写っている写真がある、対応次第ではこれを週刊誌に持っていく」といった内容の脅迫を受けていた

と明かしていましたが警察は犯人の逮捕時、脅迫に使用された写真も押収しています。

その写真とは、「入れ墨があらわになった」男性と中岡さんの姿が写されたもの

脅迫電話をしたとして逮捕されたのが、新潟県燕市東太田、無職・新井克昌容疑者(44)。

ロッチ中岡さんと2歳しか歳が離れていないところが印象的です。

新井容疑者は「脅すつもりはなかった」と供述するとともに、写真は「暴力団の知人からもらった」と供述していると言います。

つまり「意図せず」反社会勢力の人物と写真を撮っていた事実はあるようです。

これに対し事務所側は明確に否定。

「弊社及び中岡とも、反社会的勢力とのつながりは一切なく、中岡はそのような写真に全く心当たりがありません」

警察ではファンサービスの一環で撮った写真の悪用とみていますが、人物を一般の人が来場する場でこのような人物がいたかについては確認が必要な様です。

同隊などによると、ファンサービスで応じた写真が悪用されたとみられる。

新井容疑者のスマートフォンに中岡さんが屋外で男性と一緒に写った写真が保存され、これとは別に入れ墨があらわになった同じ男性の写真が収められていた。同容疑者は「暴力団の知人からもらった」と供述しており、警視庁が入手ルートを調べている。

脅迫理由は組織的な可能性も

例えデマであったとしても週刊誌に流れればどのような扱いになるかもわからない状況を想像すると、ロッチ中岡さんが被った精神的苦痛、そして被り得た被害の大きさは相当なものとみられます。

ロッチ中岡さんを脅迫した理由は犯人否認のため明かされていませんが、動向的には金銭を脅し取ることを目的とし、優しそう・かつ今後ブレイクしていく芸人として目を付けていた可能性もありそうです。

犯人と問題の写真に写った刺青の男性とは知人同士であり、写真を譲り受ける代わりになんらかの見返りを求められていた可能性も。

今回逮捕された人物の背景に、組織的に複数人が犯行を計画した人物がいることも考えられそうです。

ネットでは「ロッチが暴力団や反社と写ってる写真あっても信じない」「人柄的にあり得ない」といった声が上がっていました。

ネットの反応