立花孝志(N国党)が埼玉選挙区補欠選挙に出馬する理由は?埼玉県民の反応と会見内容についても

2019年10月8日、NHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志代表(52)が参院埼玉選挙区補欠選挙(10日告示・27日投開票)への立候補に向け、参院議員辞職を検討していることが明らかになりました。

詳しい出馬理由などについては8日17時より緊急会議を開き説明するとのこと。

議員辞職と出馬の理由、埼玉県民の反応についてもまとめました。

立花党首が参院埼玉選挙区補欠選挙に出馬する理由は?

立花党首はYoutube内で「一旦国会議員を辞めます」とコメント。

詳細については8日17時より説明がある、とのことですが、直接的な理由は「参院埼玉選挙区補欠選挙」に推挙していた3人から返事がないことが挙げられるそう。その3名とは

  • 豊田真由子元衆院議員(元自民党)
  • スポーツライターの青島健太氏
  • 学校法人「森友学園」籠池泰典前理事長の長男・佳茂氏。

上記3名へはN国からの出馬を要請していたものの、現時点で返事がなく、先週金曜のあたりから「眠れなくなく」「自分が出ざるを得ないのかなと」という見解になったといいます。

これについて8日、立花代表と親しい堀江貴文氏が動画で解説。かなり熱く語っています。

 

埼玉県選挙区の有権者の反応と会見内容は

今回の参院埼玉選挙区補欠選挙への出馬の一方を受け、埼玉選挙区の有権者からは様々な声が聞かれます。

  • 「いったん国会議員を辞めます」って 「いったんCMでーす」みたいなノリ(´・ω・`)
  • 参院議員辞めて参院選挙に出たい。自分が辞めて次席を繰り上げにして、埼玉で自分も当選して議席を増やすつもり。というか埼玉県民バカじゃないよね?
  • まさに国民?いや埼玉県民に是非を問う選挙やね
  • 埼玉県民真面目に選挙に行こう
  • 埼玉県民の良識が問われる、 重要な選挙になりそう…。
  • なにこれ、話題づくり?
  • 選挙は行く派の埼玉県民だけど、なんでこっちきた??
  • 立花孝志が埼玉補選に出るとなるとね…埼玉県民としては、民主党系大っ嫌い系としては、立花しか選択肢がないのだけど…
  • ってか、当選して何も成し遂げてないどころか迷惑ばかりかけて、有権者舐めすぎですわ。
  • 民主主義の恩恵を使い込みながら、民主主義を壊しているのを自覚できず。
  • 選挙を自分の炎上商法の売り込みの場に使うのを本当にやめてほしいです。
  • もう飽きました…。

そのほか、ネットでは

  • 次の補選に出れば、さらに注目を浴びる。メリットしかない。国会議員の立場にしがみつく意識がないからできること。
  • 辞職→再出馬、が出来る今のシステムが大いに落ち度があると知らせてくれましたね。
  • 経費の無駄遣い、不信感がある。
  • 彼は自分に関係する事のシステムを熟知してうまく利用する事には天才的です。一方、政治家としての信念や人間性については個人的には信頼出来ません。
  • 制度の歪みに一石を投じた事は功績ですね。その事にすら多くの人は気づいていませんが。。。

などと、ネット上ではどちらかと言えば批判的な声が多く聞かれます。

立花党首の直近の発言や動き

立花氏はNHKのスクランブル放送化を主張し、7月の参院選比例代表で初当選したばかり。

過去数度、脅迫などで警察沙汰に。直近では、インターネット上に東京都中央区議(25)を脅す内容の動画を投稿したとして、警視庁が今月2日に書類送検。

また、世界の人口増に関連し「虐殺」を容認するような発言をするなど過激な言動でも知られています。

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が、増加する世界人口への対応に関し「ものすごくおおざっぱに言えば『あほみたいに子供を産む民族はとりあえず虐殺しよう』みたいな」と発言していたことが27日、分かった。動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された対談で語った。直後に「やる気はないけど」とも付け加えた。

ジェノサイド(民族大虐殺)を想起させる内容で、与野党から批判が出る可能性がある。

日本から貧困国住民への教育支援に疑問を呈し「犬に教えるのは無理。犬に近い。世界中の人間には、それに近い人が圧倒的に多い」などと強調。「ばかな国ほど子供を産む。ばかな民族というか。そういう人々を甘やかしたら、どんどん子供を産む」とも述べた。

別の動画では、人種問題を巡り「差別やいじめは、神様がつくった摂理だ」と発言した。出典:毎日新聞