島原剛容疑者の顔画像や職業は?賠償や処罰はどうなる・無免許運転で12人重軽傷

今月18日夕方、愛知県一宮市の東海北陸道で12人が重軽傷を負った多重事故で、愛知県警は19日、島原剛容疑者(40)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで逮捕したことを明らかにしました。

2008年に失効した普通免許を所持していたという同容疑者。渋滞で停車中だった軽乗用車に追突させ、軽乗用車の後部座席にいた男子大学生(19)は脳内出血などの重傷を負っています。

運転免許の失効により、自動車保険に加入していない可能性も濃厚に。賠償や処罰についてはどうなっていくのでしょうか。

島原剛容疑者の顔画像や職業は?

島原容疑者の顔画像については明らかにされていません。

容疑者について明らかにされている情報は以下の通り。

自称ではあるものの、経営者という供述があります。

氏名:島原 剛容疑者(40)

住所:名古屋市西区中沼町 職業:人材派遣業経営

逮捕容疑:自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)

賠償や処罰はどうなる・無免許運転で12人重軽傷

相手が無免許で運転で事故を起こした場合、被害者のケガや損害は賠償義務は発生します。

加害者が無免許であっても、自賠責保険を含む対人賠償保険や対物賠償保険に加入していれば、被害者の治療に対する保険金の支払いや相手方の車が損傷したときの保険金が支払われるという救済策があります。

しかし自賠責保険等、加害者を保証できる保険に加入していない場合は被害者側の保険で補填する以外、泣き寝入りとなるケースが多いともいいます。

被害者となる相手方がケガなどをしたときは、無免許であっても相手の損害を賠償しなくてはいけません。相手方は無免許の運転者に事故を起こされたという理由で、保険金を受け取ることができなければケガの治療を行うことが難しくなります。

自動車保険制度には被害者救済という観点があり、無免許運転をした者が加入する自賠責保険を含む対人賠償保険は適用され、相手の治療に対する保険金の支払いは行われます。相手方の車が損傷したときも対物賠償保険から保険金が支払われます。出典:NTTiF

ネットの反応

無免許で高速まで乗る、常習犯だな。会社からも調べた方がいい。

過去に免許を持っていたとか、無免許で運転して慣れていたとかは減軽の対象になるのがおかしいと思います。
明らかな危険運転であり、殺人未遂と言っていいレベル。

殺人罪の適用でいい案件では?

任意保険は入ってないね。補償が大変だなw

取り消しにするのは問題ないがそのことで新たに増える犯罪や違反があることに対策を考えれてないのにも問題がある。

保険に入ってない輩が補償能力なんてあるはずない。結局は逃げ得で、無保険だと被害者側の自賠責で補填されるが微々たる金額しか出ない。加害者が刑事責任を負ったところで、被害者は何の得にもならない。

こういった難しい問題を国民の代表である、頭のいい議員様方に議論して頂きたい。