ドリームマッチ2020「ハライチ岩田×渡辺直美」動画とネタ元は?「面白い!」と絶賛の声も

11日、6年ぶりに復活したお笑いバラエティ番組「笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ(TBS系・19時〜21時)」が放送されました。

コンビ芸人やピン芸人の中から「フィーリングカップル形式」で新コンビを結成し、一夜限りのコントを繰り広げる同番組。

ここでしか見られない奇跡のコラボが多数生まれる中、ハライチ岩田×渡辺直美が海外経験を生かした芸を披露し、話題になっています。

ドリームマッチ2020「ハライチ岩田×渡辺直美」動画は?

話題になったのは渡辺直美とハライチ岩井による「醤油の魔人と塩の魔人」がテーマとなったコント。

ミュージカル調で強烈なインパクトに「くせ強すぎて頭から離れない」「これは面白い」といったコメントがTwitterで話題になりました。

当時の動画は以下の通り。現在Paraviで視聴が可能。一部を抜粋してご紹介します。このショート動画からは独自の世界観がわかります。

ドリームマッチ2020「ハライチ岩田×渡辺直美」ネタ元は?

ネタ元については、どうやらそれがクラウス・ノミというソプラノ歌手をイメージしているようです。

クラウス・ノミは1980年代に没し、死後20年の時を経て初めてその才能が再評価されたソプラノ歌手。

高い歌唱力だけでなく、独特の衣装を含む唯一無二の表現をするこの人天才と呼び、リスペクトする人も多かったそう。

岩井さんもそんな存在感のあるクラウス・ノミを尊敬する一人だったのか、芸に見事に落とし込んていました。

ハライチの岩井さんは放送後、このようにツイート。

岩井さん主導で演じた芸だったようですが、渡辺さんが岩井さんのリクエストに完璧な形で応じたことが想像できます。

ネットでは「岩井さんが天才」「世界観が素敵」といった二人を支持する声であふれていました。

ネットの反応