道志村「ボランティア遭難3件目」が発生・ボランティアによる捜索は中止へ

2019年10月1日、山梨県道志村で行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の捜索ボランティアに参加していた長野県の50代の男性が道に迷い、県警が山岳遭難として捜索していた事が明らかになりました。

男性は自力で下山し無事が確認されていますが、道志村キャンプ場での捜索ボランティアの遭難は3件目。懸命な捜索にも関わらず見つからない女児に加え、ボランティアまでもが遭難する異例のトラブルが続くこととなりました。

道志村「ボランティア遭難3件目」が発生

出典:産経新聞

千葉県成田市の小学1年小倉美咲さん(7)が行方不明になっている山梨県道志村で1日、ボランティアで捜索に加わっていた長野県の50代の男性が道に迷い、県警は山岳遭難として捜索した。

男性は2日、自力で下山したことが確認された。小倉さん捜索ボランティアの捜索や救助は3件目。

県警によると、男性は1日早朝から妹と一緒に神奈川県との県境にある大室山(1587メートル)に入り、別々に捜索していたが道に迷い、妹が通報した。県警は小倉さんの捜索とは別に山岳救助隊を出して捜していた。男性から事情を聴いている。出典:産経新聞

ボランティアによる捜索は1日以降自粛へ

熊の出没といった危険も伴う中、男性は2日に自力下山。

1日の昼頃には別のボランティア男性が子熊2頭に遭遇する事故が発生していましたが、男性は同時期に遭難していたとのこと。

こうした危険から、ボランティアによる捜索は1日を持って活動自粛となり、2日以降は警察と消防による捜索となります。

1日昼ごろ、山梨県道志村で「男性がクマと接触してけがをした」と消防に連絡がありました。消防などによりますと、40代の男性はクマと遭遇して逃げようとした際に右の足首と手首を骨折したとみられています。レスキュー隊に救助されて病院に運ばれ、命に別状はないということです。

また、付近では別のボランティアが一時、行方不明になりましたが、自力で下山を始めたということです。2人はいずれも先月21日から行方が分からなくなっている美咲ちゃんを捜していました。警察などは45人態勢で7キロ離れたダム湖を含めて美咲ちゃんを捜索しましたが、手掛かりは得られていません。出典:ANNニュース

 

ネットの反応