すみっこぐらしの映画の口コミ・感想・ネタバレは?子供の反応と「逆映画詐欺」ステマの噂についても

2019年11月8日に公開された映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』が現在ツイッターで話題となっています。

本作は子供から大人まで幅広い世代に人気があるキャラクター「すみっこぐらし」が映画化したもの(サンエックス株式会社/横溝友里氏がデザイン)。

公開直後にも関わらず「泣いた」「大人も是非見て欲しい」といった声が次々に上がっており、気になる人が続出する一方「感想がステマっぽい」という声も上がっています。

すみっこぐらしの映画は本当に見る価値があるのか?口コミやネタバレ、また子供の反応やステマの噂についてもまとめました。

すみっこぐらしの映画の口コミ・感想・ネタバレは?

口コミ・感想・ネタバレ

ネタバレ本だけでも号泣する人も

子供の反応と「逆映画詐欺」ステマの噂は本当?

女の子からは高評価

大人の感想が多く上がっていますが、子連れでの観賞してきたという感想はこちら。

女の子といったお母さんからは「号泣とまりません 私ももちろん涙 すみっこやさしいわ 」と評価する声もありました。

冷やかしの男性グループも号泣?

ステマだけでなく、純粋な高評価が多数か

ツイッターでは「ここまで高評価のツイートが同時多発的に上がるのはステマのようだ」と行ったコメントが上がりましたが、「ステマ」は確認されていません。

また、一般的にステマによくある「ハッシュタグ付け」は多くの感想ツイートで確認できず、純粋な感想として判断して良さそうです。

ただし、「ストーリーいいよって言っても基本すみっこかわいいー映画なので、興味ない人は中盤のすみっこかわいいー要素は耐えることが条件」とあるように、一定数の感想にはすみっこファンの贔屓目が含まれることは注意です。

ネットの反応