首里城で中学生が焚き火の目撃情報(あさチャン)・火災との関係は?近隣の目撃情報が報道される

今月31日未明から発生している沖縄県那覇市の首里城火災。

警察や消防による原因の特定が急がれるなか、一部の報道で出火前の午前0時頃に、中学生が付近で焚き火をしていたという目撃情報があったことが明らかになりました。

目撃情報のソースと火災との関係・また付近のそのほかの情報についてまとめました。

首里城で中学生が焚き火の目撃情報・火災との関係は?

火災の原因については現在特定されていません。

この「中学生の焚き火」情報については、TBS「あさチャン」の放送内でアナウンサーによる発言があったと複数のツイッターで報告が上がっています。

あさチャンでは首里城の火災を大々的に取り上げ、現地のリポーターとのやりとりと共に解説。

その際にこの「噂」について触れたとされています。

しかし現時点でこの噂を裏付ける情報ソースがなく、他の報道局でもこの噂について言及はされていません。

現状、詳しい情報や火災の原因を特定できるような新情報が出ていないため、他局は報道で取り上げず。

しかし情報が少ない中、時間を取り大々的に取り上げたTBSの番組の報道には「火災の原因を中学生に誘導していないか?」という声も。

首里城火災に関するそのほかの情報は?

一部の専門家からは電気系統の可能性が高い、という意見も上がります。

日本防火技術者協会・理事である鈴木弘昭氏は「真実はわからないが天井裏の電気系統から出火した可能性が高いのでは」と見ています。

そのほかの情報について追記していきます。

ネットの反応