東電へ怒り「経験不足に見通しの甘さ」非難に東電をかばう声「一企業を責められない」「あなたに万一の備えはありましたか」

2019年9月9日に千葉県を中心に直撃した台風15号。甚大な被害の爪痕を残し、今日で5日目を迎えた今も栃木県、千葉県、神奈川県合わせた33万件以上の世帯で停電が続きます。

台風被害としては過去に前例のないほどの被害状況の中、ライフラインの寸断に住民も苛立ちも出始めている現在。

復旧の遅れの一つに「見通しの甘さと経験不足」があったとされる報道の影響で、復旧の遅れに対する怒りの矛先が東京電力(東電)に向けられたツイートが話題になっています。

東電へ怒り「経験不足に見通しの甘さ」を強く非難する声

このツイートに対し、コメントも以下のように荒れています。

  • 怒りをぶつけましょう!自治体、政府にも!何もしてませんよ。閣議をやったみたいだが、災害のことは触れもしなかったようだぞ!まさに棄民政策。己らさえよければいいという許しがたい政治家ども!何が内閣改造だ!そんな時間があるなら被災地に行かんかい!
  • 電力会社は国営にすべきだね。責任感なさすぎて耐えられん。
  • 311に何も学んでこなかった人たち
  • 東電がソーラーのこと、ごちゃごちゃ言いながらつけないの変だなと思いました。

このツイートの理由には、

  • 報道されない被災地の声がなかなかマスメディアで取り上げられなかったこと
  • 憲法改正や外交上での騒動が立て続けに起こる中で政治への不信感が募っていること
  • 東電と国の繋がりや利益重視の経営体制が噂されていること
  • 3.11の再来とも呼ばれる規模の甚大な被害に心を痛めていること

など様々な感情が考えられ、この声に賛同する人も少なくありませんでした。

しかし一方で、この意見に対し冷静なコメントも多く見られます。それがこちら。

【千葉 停電】東電へ怒りをぶつける人たちに対する非難の声

    • 千葉県に何本の電柱があるか知ってるの?数日前に大型台風がくるとわかってから対応できる方法っていったいなにがあります?
    • 中部電力も応援に来て頑張って復旧にあたっています。
    • 仕事にあたっている人たちも被災している人も多いわけだし仕方のない部分もあるわな。
    • 自らの身を守るのは、自分自身だと思います。企業のせいではないと思う。便利さに頼りきってるのもよくない。
    • 国が東電に責任を全投げしてるのはご存知ですか?
    • 暫定的な事は分かるはずないのに、各所がいつだと騒ぎ立てられ見えもしない予定を言わざるおえない。かといって最初から未定と言おうものならソレはそれで叩かれる。感情的にならず待ちましょう。

大規模な被害を防ぐことができなかったのか、という問題に対しては、今後の予期しない災害のために議論する必要があります。

しかしそれを予想し先回りしたインフラ整備や非常時の対応を整えることは時間もお金もかかるもの。

その規模が大きければ大きいほど対応の遅れは生じるものかもしれません。

今回の「東電非難」に対する反対意見からは「自分の身は自分で守る」という基本を思い出させてくれたように感じます。

被災地の声