スポーツステイ淡路島のトゥクトゥクの料金や利用方法は?限定送迎の条件や安全性についても

2019年8月30日、兵庫県淡路市の志筑新島にある合宿施設「スポーツステイ淡路島」が、利用者の送迎車として「トゥクトゥク」を導入し人気を集めていることが話題になっています。

「トゥクトゥク」とは、タイをはじめとする東南アジアの国々で親しまれる三輪タクシーのこと。

6人乗りのこの乗り物は、合宿施設の利用者に淡路島の美しい土地を楽しんでもらうためのサービスの一環として始まったそうで、その中でも、スポーツ合宿のために訪れる子供達に喜んでもらう目的が大きいようです。

導入されてまもない「トゥクトゥク」ですが、早くも注目を集め、今後人気が殺到しそうな予感。

トゥクトゥクの料金や利用方法は?限定送迎の条件や安全性についてもまとめてみました。

スポーツステイ淡路島のトゥクトゥクの料金や利用方法は?

子供達のスポーツ合宿向けに2018年の春にオープンしたと言う「スポーツステイ淡路島」。

利用料金や利用方法は?

現在のところ、以下のように施設利用者を中心に乗車できるようです。

  • 合宿地利用者優先で短時間の乗車が可能。
  • ただし6人乗りで、「送り」専用。
  • 利用料金は現在明記されていませんが、無料のよう。
  • 今後有料試乗体験会も予定している
  • 今後はSNSやスポンサー契約で広告カーにし、利益を運営に充当させる計画も

といった情報がありました。(出典:Twitter)

現在は6人乗りが1台しかなく、「乗れるかどうかは運次第」な可能性もありそうです。

停車中の撮影会などはTwitterでみることができるので、実際にみて、触れる・記念撮影を行うなどはできそう。

ところでなぜこんなところに「トゥクトゥク」が・・?

淡路島は関西圏の合宿のメッカとされ、少年サッカーや少年野球などをはじめ、子供から大人まで多くのスポーツマンが利用する好立地の合宿所のようですね。

豊かな自然に囲まれた合宿所ですが、施設者代表の岡谷雄一郎さんが「運動部の合宿は苦しいことばかり。せっかく淡路島に来たのだから、楽しい思い出をつくってほしい」として宣伝兼お楽しみとして用意したのがこの「トゥクトゥク」なのだそう。

代表者さんのいきな計らいに、ほっこりしますね^^

限定送迎の条件や安全性は

先の通り、限定送迎として

  • 一度にたくさんの人が乗る
  • 長距離を走ることはできない

と言う難点はありますが、

現在わかっている乗車条件としては

  • 施設利用者(優先)
  • 送り専用

の条件に当てはまりさえすれば、気軽に「トゥクトゥク」を体験できるようです。

見た目もとても可愛いですし、乗車した子供達も「淡路島のきれいな景色を見ながら、風を感じて気持ちよかった」と話す様子を聞いてもワクワクしますね。

施設利用に当たっては団体利用が原則になるかとは思いますが、利用機会があればぜひ体験してみたいものですね!

ネットの反応

ネットの声
淡路島にトゥクトゥクが!?
ネットの声
トゥクトゥクの採用は最近各地で見られる傾向といった感じか?
とぴこ
これは気持ち良さそう!乗ってみたいー!