【長崎県雲仙市】豪雨被害状況まとめ・土砂災害の場所と復旧状況についても

令和3年8月11日からの大雨により、九州地方を中心に各地で土砂災害や浸水被害が相次いでいます。

長崎県雲仙市では代表格となる温泉名所「雲仙地獄」付近で大規模な土砂災害が起き、、死者1名、行方不明者2名に。現在も復旧作業が続けられています。

県内でも甚大な被害状況の雲仙市の様子と、現在の復旧状況についてまとめました。

【長崎県雲仙市】豪雨被害状況

長崎県防災対策室は17日、豪雨被害状況の報告書を更新。

現在11箇所の避難所が開設されており、 39世帯のべ63名が17日朝の時点で避難所で生活しているとのことです。

雲仙市の停電・断水は17日現在解消。(長崎県内でも停電はなし。16日18時時点で西海市(西彼町 1 戸、大瀬戸町 172 戸)にて断水の報告が上がっています。)

人的被害は長崎県内で 死者 1名(雲仙市)、重傷 1名(雲仙市) 行方不明 2名(雲仙市) となり、いずれもがけ崩れによる土砂が住宅を直撃したことによる事故。

現在不明の2名は死亡した女性の夫と娘と見られており、現在も陸上自衛隊大村駐屯地の作業員らにより懸命な捜索が続けられています。

その他河川・道路状況については長崎県発表「令和3年8月11日からの大雨による被害状況について(第17報)」にて詳細をご確認いただけます。

被害の状況が分かるツイートを以下にお借りしています。

土砂災害の場所と復旧状況についても

水害は免れた雲仙市ですが、観光地となる雲仙市の温泉街を土砂が直撃し、被害状況は甚大との声も上がっています。

土砂災害の場所は国民宿舎「青雲荘」付近。山沿いに温泉地が続いている箇所の一部で大きく山が削られ、ている様子がツイッターでも見られました。

現在も付近の道路で約1kmに渡り通行止めとなっています。道路の復旧状況については雲仙市公式HPにて確認いただけます。

また、可視化できる道路情報ではGoogleMapの地図がおすすめ。道路状況の反映が早く、即時の交通状況の確認にもおすすめです。

災害ボランティア・募金について

長崎県公式HPでは、災害ボランティアについて随時情報を更新しています。

長崎県社協では、状況確認のため被災社協へ職員を派遣し被災地の情報収集・連絡調整中。

募金については赤い羽根共同募金の受付を開始しました。

また、ふるさとチョイス災害募金でも、雲仙市を含めた各被災地への募金を募集しています。
できるときに、できるところから。
被災地の方々の1日も早い生活の回復をお祈りしています。(文・溝口)