山P「嵐にしやがれ2時間SP」で優等生時代を語る・松潤らとディズニー行くも「俺と相葉くんは護衛」

2020年4月4日放送の日本テレビ【嵐にしやがれ(毎週土曜日よる9時~放送)】に、亀と山Pこと亀梨和也さんと山下智久さんがゲスト出演。

番組内では、嵐がジュニア時代の山下さんについて回想するシーンが。松潤・相葉くんと3人でディズニーに行ったエピソードも語られました。

山下智久(山P)がジュニア時代語る「文武両道の優等生」

亀と山Pとしてゲスト出演した山下さんと共に、先輩・嵐が当時の山下さんについて振り返ります。

山下さんは小学6年生にはジャニーズジュニアとして活動しながら、小学校では生徒会長も務めた文武両道の優等生だったとのこと。

先輩・嵐の相葉さん曰く「かわいいイメージ。女の子の様な男の子だった」と当時の印象を明かします。

松潤・相葉とディズニー行くも「俺と相葉くんは護衛」

その流れで嵐の松本さんからは「タッキーと山Pと相葉くんとオレで、ディズニーランドに行ったんですよ」と衝撃の告白。

松本は「山Pが『どうしてもディズニーランド行きたい』って…」後輩・山下さんの望みをかなえるため、みんなでディズニーランドへ行ったそうですよ。

松本さんは当時のことを振り返り「タッキーは『山Pどこいった?どこいった?』ばかりで、俺と相葉くんは山Pの護衛よ」とニヤリ。

その言葉に頭を下げつつ照れ笑いを浮かべる山下さんですが、「ちゃんと帰りは、わざわざ駅まで相葉さんが送ってくれた」と懐かしそうに語りました。

今では考えられない超豪華メンバーですが、ジュニア時代の山下さんと嵐の微笑ましい姿が目に浮かびますね。

(文・KDM)