【横浜市南区】自転車2台ひき逃げの犯人画像は?事故現場と目撃情報についても

横浜市南区の歩道で10月、小学3年の男子児童(8)が自転車2台に相次いではねられ、重傷を負う事故が起きていたことが県警の発表で明らかになりました。

被害にあった男児が家族に報告したことで明らかになった惨事。犯人は現場から逃走しており、適切な処置を怠ったとのこと。

SNSでは犯人逮捕に向けた情報提供が拡散され、目撃情報を募っています。

【横浜市南区】自転車2台ひき逃げの犯人画像は?

現在、男児に怪我を追わせた犯人二名の顔画像は公開されていません。現在警察が周辺の防犯カメラを使い、犯人特定に向け動いているとのこと。

SNSでは親族らを中心に目撃情報の提供を呼びかけています。

事故発生日時:2020年10月26日午後3時頃

発生状況:歩道橋を降りたところ、1台目の自転車が男児に衝突し、そのまま逃走。(この時に骨折)

さらに後続の自転車が衝突し、一旦声をかけるも現場から逃走。

男児が帰宅後、事故が発覚。

事故発生現場:神奈川県横浜市南区吉野町5-22-7 (すき家 吉野町店前)

事故現場と目撃情報

事故にあった男児の親族によると、現場の様子はすき家 吉野町店前の歩道橋のたもと。

男児が歩道橋の階段を降りきったところ、年配の女性が運転する赤い自転車に追突され骨折しています。

現場は道幅が2mほどと狭く、歩道橋が死角となり自転車から見えにくい状況と言うことも言われています。

また、犯人の特徴は以下の通り。