前澤社長の復縁理由や時期は?剛力彩芽の今後の仕事への影響に懸念も

昨年11月に破局を明らかにした「スタートトウディ」社長・前澤友作氏と女優の剛力彩芽さんの2人が今年に入って復縁していたことが「週刊文春」の取材で明らかになりました。

もともと2人の交際には賛否あり、復縁の一報に「こんな時にどうでもいいニュース」という声が上がったものの、破局後に2人がそれぞれ傷心していた様子を心配していた人々からは「ほっとした」という声も上がっています。

前澤社長の復縁理由や時期は?

前澤友作氏は、今年2月中旬に、自社関連会社や社員の前で復縁を宣言。

昨年11月の破局から2月までの間に、どちらからかコンタクトがあったものと見られます。

2月中旬、千葉県の高級旅館を訪れた前澤氏は、新会社スタートトゥディや関連会社の社員を前に、剛力との復縁を宣言する。出典:文春オンライン

前澤社長側からの復縁説

詳細な経緯についてはわからないものの、破局後の前澤社長の言動から未練が滲んでいたこと、また破局後の剛力さんが「本格的な再起に向け前向きになった」状況から考えると、前澤社長からの再アプローチがあったのでは、ということが考えられます。

前澤社長については、今年1月中旬、アベマが手掛けるお見合い企画を告知し「(傷心の)剛力に対して無神経すぎる」などと炎上、のちに企画自体への不参加を表明し、謝罪していました。

その理由としてTwitterでは「気持ちの整理がつかなかった」としています。この時点で剛力さんへの未練があることが読み取れるという声もあります。

剛力彩芽は未練があった?

一方で、剛力彩芽さんは前澤社長との交際により「多くのCMの仕事と周囲の信頼を失った」状態でしたが、破局による成長に期待し、再び仕事が舞い込んでくるように。

仕事の様子も「もうすっかり立ち直っている」「仕事も楽しいようだ」といった芸能関係者からの声も聞かれたほどでした。

破局時こそ深く悩み傷ついた姿が痛々しかった彼女ですが、報道関係からは気持ちの切り替えは早かった様子が見えてきます。

「彼女はすっかり立ち直っていますよ。このところ仕事から遠ざかっていたので、撮影が楽しくて仕方ないようです」(映画関係者)出典:FRIDAY

「この映画が、彼女の『銀幕復帰』第1作になる予定です。演技の勘が鈍っているかと思いきや、むしろうまくなっていて、驚きです」(事務所関係者)出典:FRASH

剛力彩芽の今後の仕事への影響に懸念も

こうした中、女優として本格的に0から再起を図る剛力彩芽にとって、この報道や今後のプライベート動向がマイナスに働かないかについては少し心配なところ。

一部報道では「女優としての仕事だけでは生活できないため復縁したのでは」という推測もあるものの、ファンとしては「女優と恋愛の両立」が上手くいってほしいと願わずにはいられません。

今年で27歳となる剛力彩芽さんですが、恋愛も仕事も幸せを掴み取ってほしいものです。

ネットの反応