「とくダネ」に美咲ちゃん母が取材を受けた動画・理由は?母の顔出し出演や父の不在に意見が賛否分かれる

千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲ちゃん(7)が先月の9月21日から道志村キャンプ場で行方不明になっている事件で、16日、フジテレビ系「とくダネ!」に母親のとも子さん(36)が取材を受けた動画が放送されました。

警察の捜査は今月6日にすでに打ち切りとなり、現在は有力な目撃情報があった場合にのみ捜索が再開される状況。

捜査の進展が見られない中での今回の取材放送にはネットでは「泣ける、事件を忘れないで欲しい」「なぜ顔出し取材?自分なら受けられない」など様々な意見も出ることに。

取材を受けた美咲ちゃん母の真意やお父さんの存在について、わかっていること・ネットの反応をまとめました。

「とくダネ」に美咲ちゃん母が取材を受けた動画・理由は?

美咲ちゃんの母が「とくダネ!」の取材を受けた動画はこちら。

取材によれば、美咲ちゃんの母・ともこさんは台風が上陸する直前まで捜索をしており、その後台風が収まった後、再び現地を訪れて美咲ちゃんの行方を探しているといいます。

小倉美咲さんの顔画像を公開へ・現在の捜索ボランティア・捜査状況と連絡先まとめ

2019年10月4日

美咲ちゃん母が取材を受けた真意は?

今回の取材に応じた理由については理由は明らかにされていませんが、今回の取材に応じることで事件の風化防止や捜索している母の姿がなんらかの形で美咲ちゃんの目に届く可能性がメリットとしてあげられます。

美咲ちゃん母は取材に対し

「必ず見つけるから待っててね。頑張ってねって伝えたいです」

「普段は行ってくるねも言わずに隠れちゃったりどっか行っちゃう子なんです。あの日だけは、ママ私もみんなのとこ行ってもいいって聞いてきたんですね。いいよって私が言っちゃったんです。いいよって言わなきゃこんなことにならなかった」

「ずっと言いたくなくて言わなかったんですけど、後悔してもしきれないところが、いいよって言わなきゃ良かった…なんで一緒に行かなかった…」

と、自責の念を吐露。

涙を流す様子にはネットでも「これでも母親を責める人がいるのはおかしい」「親が顔を出せば、もしかしたらどこかでこの番組を見て自分を探していることがわかるかもしれない」と、母を擁護する声が聞かれました。

母の顔出し出演や父の不在に意見が賛否分かれる

一方で、道志村キャンプ場での一連の事件の流れから、

  • 写真公開の遅れ
  • 捜索中のインスタグラムの投稿
  • 捜索中にも関わらず、ボランティアの人の写真をインスタに投稿
  • 美咲ちゃんの不明前の行動についての説明が楽観的で「本当に心配しているのか」と非難
  • 不明時の行動が捜査段階で訂正された可能性
  • 子供たちと反対方向に向かった美咲ちゃんを止めなかった
  • 最後の目撃者が美咲ちゃんの母ただ一人である
  • 父親が顔出しなし

といったことが明らかになり、美咲ちゃんの母の行動に対する非難の声が少なくありませんでした。

そのため、今回の取材対応にもネットでは「子供が不明なのに顔出しできる気持ちがわからない」「何か言い訳がましい」といった声も。

大規模な捜索にも関わらず手がかりゼロで「靴一つ見つからない」、そして捜索ボランティアが遭難するなどの数々の危険も伴った今回の事件の特殊性から、周囲の心配がイライラに転化、矛先が母親に向いた可能性も。

【道志村 不明女児】小倉美咲ちゃん(7)の足取りは?発見されず72時間超え・捜索は難航

2019年9月24日

しかし捜索ボランティアの方々が「現地でしかわからないこともある」という言葉を残しているように、報道では見えない所には純粋に子供の無事を願う母と父の姿があるはず。

台風通過後の道志村の被害は大きく、捜索はさらに過酷なものとなる可能性がありますが、今後もボランティア団体による捜索も行われていく可能性があります。

ボランティア団体については→こちら

美咲ちゃんの行方不明事件が風化されることなく、周囲の協力の輪が継続・広がっていくことを願うばかりです。

【道志村 不明7日目】捜索ボランティアが解散へ・今後の予定は?現在の捜索状況のTwitterまとめ

2019年9月27日

ネットの反応