【道志村 不明女児】小倉美咲ちゃん(7)の足取りは?発見されず72時間超え・捜索は難航

2019年9月21日に山梨県道志村のキャンプ場「椿荘オートキャンプ場」で小学1年生の女児の行方がわからなくなっている件。

目撃者が0であることなど手がかりが少なく、捜索が難航する中30日、美咲ちゃんの顔画像が公開され、両親による記者会見が行われました。行方不明となってから10日以上。

小倉美咲ちゃんの特徴や足取り・そして現在公表されている情報についてまとめました。

【道志村 不明7日目】捜索ボランティアが解散へ・今後の予定は?現在の捜索状況のTwitterまとめ

2019年9月27日

【道志村 小1不明】捜索ボランティアの条件は?手がかりと捜索した場所・行きそうな場所についても

2019年9月25日

【道志村 不明女児】小倉美咲ちゃん(7)の特徴と足取りは?

9月30日、美咲ちゃんの顔画像が公開され、両親による記者会見が行われました。

不明の小倉美咲ちゃんの特徴は

  • 身長125センチくらい
  • 髪はセミロング(肩につくくらいの長さ)
  • 黒いTシャツに青いジーンズ
  • 姿緑のスニーカーを履いている

といいます。

しかしこれだけでは当日の様子や手掛かりがつかめず、現在捜索側でもドライブレコーダーなどの些細な情報でも提供をして欲しいと呼びかけています。

また、以下は美咲ちゃんのお母さんのインスタグラムに移る美咲さん。

また下の動画では奥にいるのが美咲ちゃんとみられます。

キャンプ場からの足取りは?

美咲ちゃんの家族は、ほかの6家族とともに2泊3日の予定でキャンプに来ていました。

事件当日は以下のような状況。

  • 21日、先に沢で遊んでいた年上の子どもたちを追いかけ1人で森に入る。
  • 午後3時45分ごろ、テントを張った広場を出て道を曲がる姿を母親が見たのが最後
  • 15分後、沢から帰ってきた子供たちの中に美咲ちゃんの姿はなく、行方不明に気付いた。

J-CASTニュースによれば、美咲ちゃんの足取りは5つのルートが予想できるといいますが、現状そのルートでも見つかっていません。

母親が美咲ちゃんを最後に見たのは、キャンプ場を下って車が通れる舗装された道の先だ。レポーターの大竹真が考えられる足取りを追うと、5つのルートが浮かんできた。

(1)母親が最後に目撃した場所から他の子どもたちが遊んでいた河原へ行った。
(2)目撃場所から北西に直進すると、下に川が流れる橋があり、砂利道もある。
(3)目撃場所から北西に進み、分岐を北へ行くと5分でテニスコート。
(4)北東に行くと、別荘地へ行く。
(5)キャンプ場を抜けると、北方面の国道へ続く車道に出る。

大竹がそれぞれ辿ったが、どのルートからも目撃情報はなかった。

警察は「現時点では事件と事故の両面で捜索、捜査しています」と説明している。

大竹「捜索が難航している大きな原因は、まったく目撃情報がないということです」

司会の加藤浩次「空き家や廃車も多くみられますね。女の子と思いますが、思ったより遠くに行っていることがよくありますよね」

箕輪厚介「目撃者がなぜいないのか不思議でならない」

高橋真麻(フリーアナウンサー)「別荘に住んでいる人も、畑仕事をしていた人も、ほかのキャンプ場の人もいらっしゃったのに、目撃情報が少な過ぎますよね」出典:JCAST

一時は両親(母)がインスタでコメント

また、不明となっている美咲ちゃんのお母さんも、自身のインスタグラムで子供が行方不明であることを公表し、報道記事やキャンプ場の図面などを投稿、「皆様にも無事を祈っていていただけると有難い」と呼びかけていました。

現在は当該記事は削除されていますが、インスタグラム投稿時や報道番組の取材に対しては以下のようにコメントしていました。

「(美咲ちゃんは)水泳もやっているので、体力はかなりある。いなくなる前にはチョコバナナも食べたので、まだお腹には余裕があると思います。私たちは諦めていません。可能性がある限り、報道してください」(出典:JCAST)

「たくさんのコメントありがとうございます。
私たちも美咲の無事を信じながら、少しでも早く見つけてあげたいと全力で捜しています。
みなさんのお気持ち、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございます。
こちらは夕方から雨が降っていてかなり冷え込んでいます。
早朝の発見を目指しています。
どうぞ皆様にも無事を祈っていていただけると有難いです。」出典:Instagram(現在は削除)

ネットの反応