手越会見「退所は5~6年前から考えていた」ファンやメンバーへの想い語る!気になる疑問まとめ

2020年6月23日20:00~手越祐也さんの記者会見が行われました。

会見のなかから、今まで疑問にされていた部分のコメントをピックアップしまとめました。

手越会見「退所は5~6年前から考えていた」ファンやメンバーへのコメントは?

Q:記者会見を開いた理由

手越さん:「報道が事実と異なるので、自分の口から伝えたいと思った。」

Q:いま一番伝えたいこととは?

手越さん:「一番伝えたかったことは、まずはNEWSメンバー・支えてくれたファン・スタッフの皆様に心から感謝を伝えたい。

Q:事務所やメンバーやファンのことをどう感じている?

手越さん:「ジャニーズ事務所・NEWS・NEWSファンは今でも心から大好きです。家ではNEWSのツアーTシャツを着てるぐらい大好き。メンバーは最高の戦友で心から今でも大好きです。」

Q:メンバーや事務所とのトラブルは?

メンバー間でのトラブルも1ミリもなく、事務所とトラブルもございません。話し合いを重ね退所になったが、心から感謝しています。」

Q:ジャニーズ事務所退所のきっかけは報道によるもの?

手越さん:「(実は騒動前の)5~6年前から退所を考えていた。でも僕はNEWSが大好き。メンバーやNEWSファンのことを考えてタイミングを見計らっていた」

Q:退所時期について

手越さん:「(もともと)NEWS 4部作最終章のライブSTORY」を終えたタイミングで退所しようと思っていました。

実際は、3月からマネージャーと事務所にも話していた。32歳の男として事務所に甘えず、ステップアップする勝負がしたいと伝えていました。」

Q:退所について聞かされたメンバーの反応は?

手越さん:「メンバーからは『手越の夢を応援してるけど、一緒にやっていきたい』熱い言葉をかけてくれて。本当に感謝しかなく愛を感じた。」

Q:「STORY」後を退所時期に予定していたのはなぜ?

手越さん:「STORY後も新しいチャレンジが始まると思って、片足を突っ込んでから辞めるのは、メンバーにもファンにもスタッフにも迷惑がかかる。迷惑をかけずに辞めるタイミングとして、STORY完走してから終えたいと、この時は考えていました」

しかし、コロナによりライブが中止になり、結果的には「STORY」完走しての退所ではなくなりました。

また、ライブ中止で先行き不安もあり、予定より早い3月から退所後に向けた準備活動を始めていた手越さん。

Q:報道にあった自粛期間中の外出は事実か?

手越さん:「報道にあったステイホーム破り・手越キャバクラですが、(何時にどこへ出掛けることを)マネージャーにもすべて報告はしてました。けど、事細かくは伝えてなくて。なかには女性がいたことも事実。ワインを飲んだのも事実です。」

Q:手越キャバクラを実際に開いていたのか?

「ただ、そのなかでは、医療ボランティアのお手伝いをできないかということを話した会です。僕のキャラ的に、男女が集まったらそれをキャバクラと言われちゃうのかもしれないですが」

Q:緊急事態宣言期間中で外出していたことをどう思うか?

手越さん:「退所後の自分が不安になり、自分の未来のため(退所後の活動に向けた準備のため)に出掛けてしまった。軽率な行為をしてしまったこと、反省してます。特にNEWSファン・スタッフの皆様に誤解や心配を招いて申し訳ない。」

Q:ファンについて思うこと

手越さん:「僕は『愛してるよ子猫ちゃん』とファンに言うけど、心から言っていて。こんな破天荒・手越祐也を応援してくれるのは感謝しかない

報道の様に外出していた事実は認めつつも、真実とは異なる部分もあったと話す手越さん。

記者会見では「僕は嘘が付けない」とも話し、何度もNEWSメンバーおよびファンや事務所への感謝を述べていたのが印象的でした。

(文・KDM)