【千葉県 南房総市】台風15号被害の画像と動画・地域の声まとめ・激甚レベルに緊急支援希望の声

2019年9月9日に関東地方を襲った台風15号の被害状況が徐々に明らかになってきており、現在もライフラインが復旧しない地域が受けた被害の大きさが「激甚レベル」もあることがわかってきました。

その中でも現在も数万世帯でライフラインがストップしている千葉県「南房総市」の被災状況が深刻でニュースにも上がらない、と話題になっています。

ツイッターの情報を元に、現在の千葉県南房総市の被災状況をまとめました。
最新の情報はこちら↓

【千葉 南房総市】台風15号被害の画像と動画・地域の声まとめ(9月16日現在)不足物資・緊急な支援依頼の声続く

2019年9月12日

【動画と画像】台風15号の被害状況や被災者・地域の声まとめ


【千葉県 南房総市】台風15号被害の状況・画像と動画は

千葉県停電情報→こちら

千葉県 南房総市公式サイト→こちら

【動画と画像】台風15号の被害状況や被災者・地域の声まとめ


【千葉県 南房総市】台風15号で被害を受けている被災地の声

現在のところ、甚大な被害を受けた地方への交通手段がストップ・ガソリンなどの給油もできないためかTVでの報道がほとんどされず、多くの人に認知されていない状況という声も聞かれます。

現在の被災地の多くの方は、この被害状況を知って欲しいと望んでいます。

11日現在でも電気・水・食料のルートが遮断され、水すらない危機的な状況にある方も大勢いらっしゃるとの声もあることから、一刻も早い緊急支援物資とライフラインの復旧・そしてボランティアによる物資・労働力の支援が望まれます。

以下、被災地の声

  • 携帯やPCが圏外・通信手段がない。
  • 電波が通じない地域は携帯での情報収集も困難で防災無線に頼りっきり。
  • 現在も電気が通らず辛い。
  • 熱中症の危険でいつ死人が出てもおかしくない。
  • 断水が続いている。
  • 水や食料が不足している。飲み水がない
  • テレビのアンテナが倒れ、TVも見られない世帯がある。
  • 商品は売り切れが多い。
  • 建物の倒壊が特に酷く、市内のかなりの建物が被害を受けている。
  • しかし、道路状況もあるのかほとんど報道されていないと感じる。

SNS報告と現地の役所の現状報告には差

一方で、ボランティアを希望する方が市に問い合わせても、現在はライフラインは回復している、などと言われたという報告もあり、支援の手が差し伸べづらい状況もあります。

ボランティアの基本は市への問い合わせを通じた現状把握と、要望のあったものだけを支援するというスタイルですが、自体が命にも関わることだけに、なるべく多くの現地の状況把握が望まれます。