中村倫也「蕎麦の手になってる」自炊のこだわり明かす「ぐるナイ」ゴチバトル参戦


2020年4月16日放送の日本テレビ『ぐるナイ』ゴチになります!に、俳優の中村倫也さんが登場しました。そのなかで、中村さんのこだわりグルメであるお蕎麦への愛が語られましたよ。

中村倫也「蕎麦の手になってる」自炊のこだわり明かす

今回中村さんは新ドラマ『美食探偵』の番宣を兼ねて、VIPゲストとして参加します。ゴチバトル参戦に向けて中村さんは、「今ドラマで『美食探偵』をやっているので、絶対に負けられない戦いです」とやる気満々。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ドラマにかけて中村さんのこだわりグルメ遍歴についても語られるシーンがあり、幼いころよりお蕎麦が大好きとのこと。特に、喉をスルッと通っていくのど越しが昔からお気に入りのポイントだそうです。

最近は健康を考えて自宅で自炊をしており、大好きなお蕎麦も家で茹でているそう。

お蕎麦愛についてゴチメンバーにクイズが出され、「中村さんがお蕎麦を茹でる際にこだわっている事は?」と出題されます。

レギュラー陣からは「蕎麦を茹でた際にアクを全部取る!」と言われると、「蕎麦湯になったとき一番大事(だから取らない)」とすぐさま返答する中村さん。

その後ナイナイ岡村さんから「沸騰させない?」と言われ、「正解です!温度調整をせず、常に沸騰しない一定のレベルにさせる」と述べます。

ちょうどいいコンロの位置も手が記憶しているそうで、「(火加減が)蕎麦の手になってる」と、こだわりを明かしました。

お蕎麦へのこだわりは、まさに『美食探偵』らしい食への愛情が感じられますね。

(文・KDM)